アパッチ・ドア/スーパー・アパッチ・ドア
(Apache Door/Super Apache Door)


アパッチ・ドア

北米先住民アパッチ族の家(Apache house)のドア(テントの幕)です。

1.基本形を作る。

2.人差指の輪の中に他のすべての指も入れて、輪を手首まで落とす。

3.親指で小指の手前の糸をとる。

4.小指で親指の向こうの糸をとる。



5.左手を右手の後ろに回して、左手から右手に走るすべての糸を右手の親指と人差指の間におく。



6.左手で、右手の親指の2つの輪をいったんはずして(ちゃんと左手でもっておく)、、、、

 

7.右手の親指と人差指の間にあるすべての糸を前に戻してから、
 右手の親指に2つの輪を戻す。

 

8.5〜7を左右を入れ替えて行う。

9.手首の輪をはずしてできあがり。

 アパッチ・ドア

参考資料:j1, j8, j9, e1, e3, w3, w4, w5

スーパー・アパッチ・ドア (Super Apache Door)

7つのダイヤモンドと同様に、基本形に捻りを加えることで網目の数を増やすことができます。長い紐がよいでしょう。

1.基本形を作る。

2.親指の輪を向こう側に、小指の輪を手前側に一回転(360度)ねじる。
  人差指の輪を半回転(180度)手前側にねじる(はずしてかけ直す)。



3.以下、アパッチ・ドアの2〜9を行うとできあがり。

 スーパー・アパッチ・ドア

参考資料: w1(http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ysisido/topics_09.htm#086), w3
一つ上へ
ホームへ inserted by FC2 system